活動情報
日にち2020年12月09日

平和・人権・環境福岡県フォーラムが「12・8不戦の誓い上映会」を開催しました

 12月8日、平和・人権・環境福岡県フォーラムおよび戦争への道を許さない福岡県フォーラムは「12・8不戦の誓い!『沖縄スパイ戦史』上映会」を開催しました。

 

 12月8日は、「12・8不戦の誓い」として、全国各地でさまざまな企画が開催されています。

 

 1945年12月8日、日本はイギリス領マラヤのコタバル(マレー半島北東岸)への上陸を開始し、その約2時間後、ハワイの真珠湾にあるアメリカ軍基地を奇襲攻撃しました。この奇襲攻撃を契機に戦火はアジア・太平洋戦争へと広がっていきます。

 日本は、アジア・太平洋に対する植民地支配と侵略戦争によって、世界の人々に多大な被害をもたらしました。国内でも原爆をはじめ多数の犠牲者を生み出しました。こうした反省から、平和主義・基本的人権の尊重・主権在民を三大原則とする日本国憲法が誕生しました。

 

 今回の上映会も、感染症対策に配慮しながら、多くの方が参加しました。最後に、「12・8不戦の誓いアピール」を全員で確認して閉会となりました。

 

 12・8不戦の誓いアピールはこちら

 

スパイ戦史

 『沖縄戦スパイ戦史』(「標的の島 風かたか(2017年)」の三上智恵監督とフリージャーナリストの大矢英代監督による共同作品)

 

 アジア太平洋戦争の末期、沖縄では民間人も含めて20万人が死亡する痛ましい戦闘が繰り広げられた。特務機関「陸軍中野学校」出身のエリート将兵らが、秘密裏に派遣された沖縄で実行した「裏の戦争」の顛末を追ったドキュメンタリー映画。(2018年・114分)

 映画は、今まさに、南西諸島で進められている「自衛隊増強とミサイル基地配備」、「特定秘密保護法」の危険性へと深く斬りこんでいきます。

 

 福岡県教職員組合にまだ加入されていない教職員のみなさん。福教組は、定期的に「平和教育」のとりくみをすすめています。学校現場で、子どもたちと語り合うときに必ず必要となる知識や考え方のヒントとなるとりくみばかりです。ぜひ一度、参加してみませんか。福教組の「平和教育」のとりくみに関心のある方は、同じ学校の組合員に声をかけていただくか、こちらのホームページからお問合せください。

 

 また、組合員のみなさん、各支部の執行委員のみなさん。この映画のDVDは、福岡県フォーラムにあります。支部で学習会を企画してみませんか?学習したいという支部は、ぜひ、福教組本部までお問合せください。お待ちしています。

 

最近の活動情報
自動車で通勤の教職員のみなさんへ自動車共済の案内

 みなさん、教職員共済の「自動車共済」をご存知ですか?  今回は、「お見...

平和・人権・環境福岡県フォーラムが「12・8不戦の誓い上映会」を開催しました

 12月8日、平和・人権・環境福岡県フォーラムおよび戦争への道を許さない福岡県フ...

第47次明日の教育を拓くセミナー(11/28)を開催しました

 福岡県教職員組合では、「明日の教育を拓くセミナー」を開催しています。 ...

栄養教職員部交流学習会を開催しました

 11月21日(土)、県教育会館にて、栄養教職員部交流学習会を開催しました。 ...

?>