活動情報
日にち2020年11月30日

第47次明日の教育を拓くセミナー(11/28)を開催しました

 福岡県教職員組合では、「明日の教育を拓くセミナー」を開催しています。

 

 これは、1974年に福岡県教職員組合が主催し、県内4地区で開校しました。その後、1977年から県統一での開催となり今日を迎え、今回で47回目となります。

 

 このセミナーは、大学教授をはじめとする教育関係者や医療関係者、議員などさまざまな立場の方を講師に招き、教育の歴史や社会情勢、メンタルヘルスや賃金労働条件に関することなど、多岐にわたるテーマのもとで講義を受講するというものです。

 

 これまでにセミナーを受講された先生たちからは、

「学校現場では学べないものを学ぶことができた」

「学校の中で得る知識だけで子どもたちと向き合ってはいけないと感じた」

「視野を広げ、日常の教育活動に活かすことができる」

などの感想も聞かれます。

 

 第3回目となる今回(11/28)も、たくさんの若い先生たちが集まり、

「傾聴法とアンガーマネージメントについて」

「日本における教育の歴史

というテーマで学習しました。

 一つめは、教職員のメンタルヘルスについて、九州中央病院の十川先生から教職員の休職状況やストレスの要因、その対応等について話していただきました。また、話の聴き方や伝え方で気をつけたいことについても話していただきました。

 二つめは、福岡県教育総合研究所所長である新谷さん(西南女学院大学教授)から、「教育勅語」や「君が代」など、学校現場ではなかなか学習できない「教育の歴史」について話していただきました。

 

 このようなセミナーを受講する機会はなかなかありません。受講するためには「組合加入」だけが条件となります。みなさんも組合に加入し、一緒に学びを深めませんか?興味のある方は、ぜひ、お近くの組合員に声をかけるか、こちらのホームページよりお問い合わせください。

 今後もたくさんの方が受講されることを期待しています。

最近の活動情報
自動車で通勤の教職員のみなさんへ自動車共済の案内

 みなさん、教職員共済の「自動車共済」をご存知ですか?  今回は、「お見...

平和・人権・環境福岡県フォーラムが「12・8不戦の誓い上映会」を開催しました

 12月8日、平和・人権・環境福岡県フォーラムおよび戦争への道を許さない福岡県フ...

第47次明日の教育を拓くセミナー(11/28)を開催しました

 福岡県教職員組合では、「明日の教育を拓くセミナー」を開催しています。 ...

栄養教職員部交流学習会を開催しました

 11月21日(土)、県教育会館にて、栄養教職員部交流学習会を開催しました。 ...

?>